お菓子処 花月  ころもの里 お菓子でつなぐ、地元の思い出

賞味期限:当日中  のし:○ ギフト包装:○ 注文受付後、5営業日以内に発送いたします
1個130円 ※10個・15個・20個入りできます(税込・送料別)
 電話で注文する
0565-32-3517
 FAXで注文する
用紙をプリント

お菓子でつなぐ、地元の思い出

 価格:130円(税込)、10個入1,450円、15個入2,150円、20個入2,900円
賞味期限:10日

「ころも」とは豊田市のかつての地名で「挙母」と書きます。お土産を贈るとき、そんなことを話題に、豊田のことを知ってもらいたい、盛り上がってもらいたい、そうした思いからネーミングされた一品です。玉子を蒸して漉した自家製の黄身餡が、やわらかな皮に包まれ、ホッとする味です。

創業50年以上 受け継がれてきた伝統の味

下町の皆様の憩いの場として親しまれています。

季節にちなんだ上生菓子を中心にお客様に旬の味を、そして食卓に笑顔をお届けする菓子づくりを目指し、ひとつひとつの工程に心をこめてお作りしています。

先代から引き継いでいる、豊田市の旧名をいただいた黄味餡入りの「ころもの里」をはじめ、とよたならではの菓子もご用意しています。

豊田市の和菓子文化を担う若手和菓子職人

取材対象者:お菓子処 花月 代表 砂原 泰輔さん

豊田市出身。高校卒業後、和菓子の道を目指し修行をはじめる。栗菓子屋等で約7年間研鑽した後に実家の「お菓子処 花月」を継ぐ。

豊田市の菓子組合で和洋菓子の普及に力を尽くした先代の精神を受け継ぎ、市内の若手和洋菓子職人の集まり「豊田プレミアムスイーツクラブ」の会長として、大規模なスイーツイベントや地域の小中学校での出前授業等を行っている。

「和菓子には、それぞれ物語や五感に訴えかける日本独自の素晴らしい食文化がつまっているので、多くの方に食べてもらえる機会を作り続けたい」と和菓子の未来を想う。

お客様へひとこと

和菓子屋は農産物加工業者であり、和菓子をつくるために多くの農産物を使用しています。豊田市には美味しいものがたくさんありますので楽しんで味わってくださいね。

品質表記

原材料名
【ころもの里】小麦粉、砂糖、卵、脱脂粉乳、白手亡、練乳、バター
内容量
1個
賞味期限
当日中  のし:○ ギフト包装:○
保存方法
直射日光を避けて常温で保存

店名:お菓子処 花月 (本店)

営業時間:8:30~19:30

住所:愛知県豊田市竹生町1-2-12

定休日: 月曜日

電話番号:0565-32-3517

 

店名:お菓子処 花月 (ハロー 青木店)

営業時間:10:00~19:30

住所:愛知県豊田市青木町4-60-1

定休日: 年中無休

電話番号:0565-46-3638