うなぎの三河 秘伝うなぎめしの素 香ばしさがたまらない栄養満点の炊き込みご飯

賞味期限:製造日から1年
¥1,500(税別・送料別)
店舗販売限定

香ばしさがたまらない栄養満点の炊き込みご飯

価格:1,500円(税抜)
賞味期限:製造日から1年

知る人ぞ知るうなぎの三河 裏メニュー「うなぎめし」は一度食べたらヤミツキになる炊き込みご飯です。昭和44年の創業時より継ぎ足しされた秘伝のたれで、本格的なうなぎめしをご家庭でお気軽に楽しんでいただけるようにこだわって作りました。
古くから「ウナギを食べて精をつける」と言われるように、下山のお店まではなかなか足を運ぶことのできない方でもご自宅で栄養を蓄えていただける一品です。

地元に愛を、観光客におもてなしを

名古屋の有名店にて修行をした先代が、羽布ダム(三河湖)築造を機に、縁のある土地を想って開業したのが「うなぎの三河」です。ニホンウナギは時期によって、油のノリ・身や皮目のかたさがさまざまなので、そのとき一番良いものを仕入れることにこだわっています。
先代の味を守り続ける一方で、現在では店主自ら山に入って採った山菜やジビエなどの下山の食材を活かしたメニューや、うなぎやジビエが苦手な方のために秘伝のタレを使用した鶏丼もご用意しています。

先代と変わらぬ味を目指し日々精進

取材対象者:店主 原田恵介さん
先代の想いを引き継ぎ、2012年より二代目店主として腕を振るっています。幼少期より家業の手伝いをするなかでうなぎの扱い方はすでに身についていたものの、「串打ち3年・裂き8年・焼き一生」といわれるように、うなぎそれぞれの特性を見極め、一番おいしい状態でご提供できるように日々腕を磨いています。
また、一年を通してほぼ休みなく店を開けて、ジビエ料理などとともに、下山ならではの四季折々の魅力を訪れた人々にお伝えしています。

お客様へひとこと

遠出をしにくい昨今ではありますが、下山にはマイクロツーリズム「小さな旅行」を楽しんでいただける豊かな自然や魅力がたくさんあります。季節によってさまざまな顔を持つ下山なので、何度でも足をお運びいただけると嬉しいです。
うなぎの三河も、衛生に細心の注意を払って営業をしていますので、安心してお越しください。

品質表記

原材料名
うなぎ(中国産)、 ごぼう、醤油(小麦・大豆を含む)、 清酒 / 調味料(アミノ酸等)
内容量
200g
賞味期限
製造日から1年
保存方法
高温多湿を避け冷暗所で保存。

店名:うなぎの三河

営業時間:10:00〜17:00(17:00以降は要予約)

住所:愛知県豊田市羽布町鬼ノ平1番地16

定休日: 不定休

電話番号:0565-90-3473

HP: https://unaginomikawa.com/