日月もなか總本舗 川村屋 日月もなか 100年続く足助の名物和菓子

賞味期限:製造日から14日、小豆は製造日から7日  のし:〇  ギフト包装:〇 注文受付後、5営業日以内に発送いたします。
白あん¥108 小豆¥140(税込・送料別)
 電話で注文する
0565-62-0014
 FAXで注文する
用紙をプリント

 

100年続く足助の名物和菓子

価格:白あん108円、小豆140円(税込)
賞味期限:白あんは製造日から14日、小豆は製造日から7日

大正5年の創業から続く味を守り、今もなお市内外のお客様に人気が高い商品です。北海道産大手亡を使用した透き通るような白あんをサクサクの最中で挟みました。ねっとりとした食感で上品な甘さの白あんはコクがありながらもあっさりとしています。代々足助の裏山から湧き出るミネラル豊富な天然水を使用し、自然の甘さを生かした製法と匠の技で炊き上げています。
白あんと、小豆の2種類をご用意しています。

日月もなか一筋の老舗店

愛知県瀬戸市の和菓子屋からのれん分けをした大正5年、足助の地に店を開きました。足助には今も昔も湧き水があり、この水が菓子作りに欠かせません。大正初期、現在の香嵐渓に植樹をするなど町おこしをきかっけに多くの方にお越しいただけるようになりました。その時、お土産としてつくったのが「日月もなか」です。
今では豊田のお土産として日月もなかを求め、多くの方にご来店いただいています。

脈々と受け継がれる匠の技

取材対象者:代表取締役 近藤信介さん

一般企業に就職した後に菓子学校で和洋菓子づくりを学び、家業を継ぐ。先代の父親から学ぶ期間はほんの僅かしか与えられなかったが、丁寧な仕事をすること、裏山の湧水を使うこと、代々続く味を守り続けることを父から学び、大切にしている。
父の代からのお客様より「昔と味が変わっていない」と親しんでいただいていることが何よりも嬉しく、自信につながっている。

お客様へひとこと

100年作り続けた伝統の白あん最中です。ぜひ一度食べてみてください。

品質表記

原材料名
《白あん》 砂糖、大手亡(白いんげん)、もち米、ソルビン酸K   《小豆》 砂糖、大納言小豆、もち米、寒天
内容量
30g
賞味期限
製造日から14日、小豆は製造日から7日  のし:〇  ギフト包装:〇
保存方法
直射日光、高温多湿を避けて常温で保存

店名:日月もなか總本舗 川村屋

営業時間:8:30~19:30

住所:愛知県豊田市足助町田町22

定休日: 火曜日

電話番号:0565-62-0014